新型クレーン 年次点検料金についてのお知らせ

TOP > 新着情報 > 新型クレーン 年次点検料金についてのお知らせ

この度クレーンの安全装置標準化に伴い、従来の点検内容に加え新たに安全装置の点検に工数を要す為、新型クレーンの年次点検について、  新規料金を下記の通り設定させて頂くこととなりました。
(安全装置の点検内容に関しましては、下記「UR型 過負荷防止装置・転倒防止装置の年次自主検査表」をご参照ください。)
尚、弊社はより安全にお客様にお使い頂く為、年次点検の際、既定のウエイトによる荷重試験を全数実施しております。
何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

※600シリーズや、エプシロンクレーン、上記に該当しないクレーンは料金が異なります。                        ※ギヤオイル交換、作動油交換、出張料は別途料金となります。                                     ※年次点検にはML装置の有無に関わらず、ウエイトによる荷重試験の実施が法令(小型移動式クレーンの法定)により定められております。    ※新型Gフォースクレーンに関しましては、UNIC指定サービス工場にて点検を行って下さい。指定サービス工場以外での点検は、メーカー保証の対象外となります。

 

                   ※型式に合わせ、0.5トン・1トンのウエイトを使用しての検査。

 

                            ※安全装置の点検。

 

 

Copyright(C) kitanihonkenki All Rights Reserved.